Home > Blog(旧) > 番組総評 Archive

番組総評 Archive

サマンサWho?がおもしろい。

今私のイチオシ海外ドラマは、1月からAXNで放送が始まった「サマンサWho? Samantha Who?」です!とにかくすごくおもしろいです♪

主人公はひき逃げ事故に遭い、記憶喪失になってしまったサマンサ(クリスティーナ・アップルゲイト Christina Applegate)。彼女の過去の正体はなんとも性悪女(ビッチ)で周りから敬遠されてたどころか相当嫌われてたらしい。でも、そんなビッチな記憶なんてないサマンサが自分の過去の汚点に右往左往するコメディドラマです。

サマンサWho?がおもしろい。

Continue reading(注意!ネタバレあり)

CSI:NYシーズン4

WOWOWでいよいよ「CSI:NY」のシーズン4が放送を開始しましたね。シーズンを重ねる毎に垢抜けるというか、派手な演出になってきた感じでエンターテイメント的要素が高まってきた「CSI:NY」。個人的には、シリーズが始まった当初のジメッとしたNYの寒々として凛とした雰囲気も好きでした。

エンターテイメント的要素といえば、シーズン3ではチーフのマック・テイラー&ペイトン、ダニー&リンジーという2組カップルが誕生しましたが、今シーズンではどんな展開を見せるのか楽しみですよね。さらに、今シーズンではマックにつきまとう「333キラー」というストーカーが登場。マックの過去となんらかの関係があるらしいです。

CSI:NYシーズン4

Continue reading(注意!ネタバレあり)

ボストン・リーガル

法廷の弁論とか全然面白くもない一応法廷ドラマ「ボストン・リーガル」。面白くないなぁと思いつつ、たまに面白いエピもあるので惰性で見てます。そんな「ボストン・リーガル」もいよいよシーズン3に突入しました。

このシリーズはとにかくキャストがコロコロよく変わりますよね。なんだか使い捨てって感じであまりいい感じはしまぜん。

ボストン・リーガル

Continue reading(注意!ネタバレあり)

「SHARK」ジェームズ・ウッズ以外は魅力なし

特に可もなく不可もない感じのFOXで放送中の「SHARK」。主演のおやじセバスチャン・スターク役のジェームズ・ウッズの存在感ばっかりが目立ってしまって、他に特に個性がないって感じです。「SHARK」は手段を選ばない凄腕のカリスマ弁護士から一転検察官に転身したシャークことセバスチャン・スタークと、その若手スタッフの活躍を描く法廷ドラマです。ストーリーはそれなりにおもしろいですが、シャークの個性以外の独自性があまり感じられません。

「SHARK」ジェームズ・ウッズ以外は魅力なし

Continue reading(注意!ネタバレあり)

ダーティ・セクシー・マネー

「ダーティ・セクシー・マネー Dirty Sexy Money」は、ニューヨークの超高級地区アッパーイーストサイドに住むダーリング家のファミリー・ドラマです。ファミリー・ドラマと言っても、ダーリング家はアメリカで最も注目されている超リッチなセレブ・ファミリー。巻き起こる問題はいつも常識はずれで桁違い。そんな一家の問題解決を一手に引き受けるのが顧問弁護士のニック・ジョージ(ピーター・クラウス Peter Krause)。元々はニックの父親がダーリング家の顧問弁護士であったが、その父親が謎の死をとげ、その謎を解き明かす為にニックは自分の信念と反するダーリング家の顧問弁護士を引き受けた。・・・というような内容のドラマです。

ダーティ・セクシー・マネー

Continue reading(注意!ネタバレあり)

「BURN NOTICE ~消されたスパイ」が相当カッコいい

今、FOX CRIMEが放送している「BURN NOTICE ~消されたスパイ(Burn Notice)」が気に入ってます。「BURN NOTICE」は「解雇通知」という意味だそうです。アメリカでは、「名探偵モンク」や「Law & Order : 犯罪心理捜査班」を放送しているケーブル局USAネットワークで放送されています。

主人公マイケル・ウェスタン(ジェフリー・ドノヴァンJeffrey Donovan)はある日突然任務の最中に「解雇通知」を通達された元スパイ。気がついたらマイアミに送り返されていた。首になった元スパイは職歴は消され、銀行口座は凍結され、何も残らない。マイケルは自分を首した人物を見つけ、その原因を探り、人生を立て直すことにした。・・・というのが、物語の概要です。

「BURN NOTICE ~消されたスパイ」が相当カッコいい

Continue reading(注意!ネタバレあり)

「LAW&ORDER:犯罪心理捜査班」が渋い

FOXで放送している「LAW&ORDER:犯罪心理捜査班(Law & Order: Criminal Intent)」が結構おもしろいです。「LAW&ORDER:犯罪心理捜査班」は長寿番組「LAW&ORDER」のスピンオフ。「LAAW&ORDER:性犯罪特捜班」に続く第2弾のです。「LAW&ORDER:犯罪心理捜査班」は、天才(異才?)的右脳派刑事ロバート・ゴーレンが犯罪者の心理を巧みに見抜き、犯罪者を追い詰めていく犯罪捜査ドラマです。

「LAW&ORDER:犯罪心理捜査班」が渋い

Continue reading(注意!ネタバレあり)

意外とおもしろい「ジョーイ」

今更ですが、Super! Drama TVで「ジョーイ(Joey)」が放送されてますね。アメリカでは2004-2006に放送され、日本でもWOWOWがかなり前に放送してましたよね。レンタルでも借りれるし。でも私は見たことなかった「ジョーイ」。Super! Drama TVで放送され始めたので何気に見始めたんですけど、これが意外と面白いです。全然期待してなかったからかな。

「ジョーイ」は大ヒットテレビ番組の「フレンズ」のスピンオフ。「フレンズ」のキャラクターの一人ジョーイ・トリビアーニがNYから俳優としてステップアップするために単身ロスに乗り込んだ。「ジョーイ」はおバカキャラジョーイがロスで巻き起こすドタバタコメディです。

意外とおもしろい「ジョーイ」

Continue reading(注意!ネタバレあり)

「ゴースト ~天国からのささやき」のここが苦手

FOXで放送している 「ゴースト ~天国からのささやき(Ghost Whisperer)」がどうも苦手です。苦手なら見なきゃいいだけなんですが、アメリカではそれなりに人気があるらしく現在シーズン4まで放送されているんですよね。どこにそんな魅力があるのかなぁってそこが気になってついつい見ちゃうんですよね。

私は「ゴースト ~天国からのささやき」のどこがそんなに苦手なのかなぁって考えたんですけど、

  1. 主人公のメリンダ演じるジェニファー・ラブ・ヒューイット(Jennifer Love Hewitt)のバチバチのつけまつ毛が気になって話しにのめりこめない。
  2. メリンダが着ている洋服がたまにとんでもなく非日常的で非現代的。裾を引きずりそうなロングスカートとか。舞台がニューヨークとか西海岸とかならありえない衣装。でも、どこかの田舎町という設定らしいのでアリなのか?
  3. どこの田舎町だか知らないけど、いかにもなおもちゃの街みたいなセットが堪らなくイヤ。ドラマだから作り物なのは仕方ないけど、全て作り物めいて見える。
  4. メリンダと夫ジムが新婚とは言えいちゃつきすぎて気持ち悪い。

そこまで文句言っていてなんですが、メリンダ役のジェニファー・ラブ・ヒューイットはとってもかわいいです。なので余計変なつけまつ毛と変な衣装が気になって仕方がないのかも。

「ゴースト ~天国からのささやき」のここが苦手

Continue reading(注意!ネタバレあり)

NYPD BLUEが面白い!

FOX CRIMEでベルト放送しているNYPD BLUEがすごく面白いです。今放送されているシーズン1は1993年に放送された古いドラマで、出演している女優さんの髪型とかメイクとかファッションが古臭いは古臭いんですが、古き良き「the 刑事ドラマ」という感じで楽しめます。今は刑事ドラマというより、科学捜査や犯罪心理とか色んな手法の捜査モノが主流で、私もそういう捜査系のドラマも大好きですが、「NYPD BLUE」を見てこういう刑事ドラマの良さを再確認しました。

シーズン1では、主演のジョン・ケリーを「CSI: マイアミ」のホレイショことデイヴィット・カルーソ(David Caruso)が演じてますが、すごいかっこいいです。ジョン・ケリーは同僚からも部下からも上司からも信頼されている「正しい刑事」です。これが嫌味なくハマっていて格好いいですよね~。ホレイショも暑いいや熱い男で正義感の塊のような刑事ですが、決して「正しい刑事」ではないんですよね。ホレイショは行き過ぎ感もありそこが又魅力なんですが、ジョン・ケリーはもうちょっと地味であくまで正しいというか、常識的です。

NYPD BLUEが面白い!

Continue reading(注意!ネタバレあり)

Index of all entries

Home > Blog(旧) > 番組総評 Archive

Search
Feeds
Blog Parts
あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top