Home > Blog(旧) > エピソード Archive

エピソード Archive

NYPD Blue シーズン2 第12話

ボビー・シモーンと関係を持つ記者ベニータ・オールデン役で「CSI:NY」のステラ・ボナセーラ役のメリナ・カナカレデス(Melina Kanakaredes)が出演。メリナ・カナカレデスはシーズン2に4話、シーズン1に1話ゲスト出演しています。

「CSI:NY」ではカッコイイ女性像のステラ・ボナセーラを演じていますが、こちらのベニータはもうちょっと女女した感じでセクシー女性です。「NYPD Blue」はなんというか、男による男のための男のザ・刑事ドラマなので、女性キャラもかなり男目線のイイ女なんですよね。

NYPD Blue シーズン2 第12話

Continue reading(注意!ネタバレあり)

NYPD Blue シーズン2 第9話

アンディ(デニス・フランツ)の断酒会の世話役ダンの息子(統合失調症かな?)のダニーを演じたのは、「ヴェロニカ・マーズ Veronica Mars」でヴェロニカの父親キース役を演じたエンリコ・コラントーニ(Enrico Colantoni)。さすがにすごい若かったですね(笑)。髪のせいかな?ヴェロニカの時の元保安官の頼れるパパと正反対のサイコなダニー役。この人はイイ人役より小気味よいちょっと悪っぽい役の方が似合ってる気がすると思っていたけど、サイコな役もこなせるんですね。

NYPD Blue シーズン2 第9話

Continue reading(注意!ネタバレあり)

「SHARK」 シーズン1 第11話 突然そんなぁ

LAPDは、ギャングに武器を供給している武器の密輸ディーラー、アミール・カーンを逮捕しようと刑事2人ウィリーとレイにおとり捜査をしていた。しかし、FBIが介入してきて24時間以内にカーンを逮捕できない場合は捜査権がFBIに移っていなうことに。シャークら地元警察チームはカーンを逮捕しようと必死だが、カーンの手下だが取引して警察の情報屋になったエミリオ・ペレスが怯えて逃げ腰になってしまう。マーティンらはエミリオを説得し、取引が実行されることになったがカーンに見破られて取引は無効に。エミリオは行方不明に。エミリオの妻エレナに事情を聞くと、娘フローラが誘拐されたことが判明する。エミリオが逮捕され、事情を聞くと刑事レイが悪徳警官で裏でカーンと繋がっていると供述する。

「SHARK」 シーズン1 第11話 突然そんなぁ

Continue reading(注意!ネタバレあり)

「BONES」シーズン3第15話とB級的魅力

現在FOXでは「BONES」シーズン3の吹替え版を放送中ですが、私は字幕版を見てました。FOXは字幕放送→吹替え放送の順で放送することが多いですね。AXNは字幕、吹替えは並行して放送しているイメージで、Super! Drama TVは吹替えを放送するイメージが強いです。個人的には私は断然、字幕派です。

「BONES」を最初見た時は「なんだかB級」という印象を受けました。「すごっくおもしろい」とか「見ててハマッた」って訳ではないのですが、なんだかんだでシーズン3最終話までなんとな~く見続けています。なんでかなぁ~と考えたのですが、やっぱりキャストの魅力が大きいのかなぁと思います。陰湿な殺人事件の捜査の中、おふざけムード満開なキャストの和気藹々とした絡みが効いていて楽しめます。正直、「BONES」殺人捜査の方はあんまり興味ないです。

「BONES」シーズン3第15話とB級的魅力

Continue reading(注意!ネタバレあり)

NYPD Blueシーズン2 第4話

ゲストに「ザ・ソプラノズ The Sopranos」でソプラノ一家のボス、トニーの甥クリス役で出演していたマイケル・インペリオリ(Michael Imperioli)が恋人の子供が殺されてしまった麻薬の売人デュアン役で出演してました。「ザ・ソプラノズ 」に出演する5年ほど前なのでやたら若くてなかなかかわいいかったです。役柄はろくでもなかったですが。。。鼻は相変わらずどデカかったです。

NYPD Blueシーズン2 第4話

Continue reading(注意!ネタバレあり)

NYPD Blueシーズン2 第2話

悪徳警官役で「サード・ウォッチ Third Watch」のドク役でお馴染みのマイケル・ビーチ(Michael Beach)がゲスト出演してました。セリフはほとんどありませんでした。「NYPD Blue」は古いドラマなので今では有名な俳優さんが小さい役で出演してたりして、結構楽しめます。マイケル・ビーチは、最近では「ブラザーズ&シスターズ」のシーズン1の1-2話に長女サラの元同僚(先輩?上司?)役で出てましたね。日本で放送されているドラマにもいくつかゲスト出演しているようなので今後も見れそうです。今後マイケル・ビーチがお目にかかれそうなドラマは↓

NYPD Blueシーズン2 第2話

Continue reading(注意!ネタバレあり)

CSI: マイアミ6 第11話

CSI: マイアミ シーズン6 第11話 肉体消失(Guerillas in the Mist)

バラバラの肉片となり原形を留めない死体が発見された。凶器として使われたのは、1分間に数万発発射できるという違法な電子銃DX-4、通称「ベイポライザー」だった。殺されたのは銃の密輸業者。容疑者として浮上したのは政府機関から作戦を請け負った民間警備会社の人間パトリックだった。しかし、政府から依頼された作戦では殺人事件としては起訴できない。やがて、この警備会社の社長が殺され、ベイポライザーが盗まれてしまう。

CSI: マイアミ6 第11話

Continue reading(注意!ネタバレあり)

Index of all entries

Home > Blog(旧) > エピソード Archive

Search
Feeds
Blog Parts
あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top