Blog > 番組感想レビュー Archive

番組感想レビュー Archive

NIKITA season2

  • Posted by: けいとりん
  • 2012年8月17日 00:05
  • 番組感想レビュー

AXNでNIKITAのシーズン2が始まりました♪ シーズン2ではニキータを取り巻く人間模様に変化が。 シーズン1と登場人物は同じだけど、それぞれ立ち位置が変わって新鮮でなかなか面白かったよー。 味方だった人が敵になってたり、敵だった人が味方になってたりね。

  • 51m158S0SWL__SX500_.jpg

「NIKITA season2」の続きを読む(注!ネタばれの可能性あり)

Law & Order (本家) シーズン2

  • Posted by: けいとりん
  • 2012年5月13日 06:38
  • 出演者(レギュラー・ゲスト)

Super! Drama TVでLaw & Orderのシーズン2を放送中です。 シーズン2は1991年に放送されていたので画面全体から古さがにじみ出ているのですが、ストーリー的にはやっぱりすごく面白いです。

シーズン2第1話で新しくベテラン刑事役にフィル・セレッタ(Paul Sorvino ポール・ソルヴィノ)がレギュラー入り。 なんか、イタリア系の俳優さんのせいか、刑事役よりマフィア役の方が似合いそうな風貌ですね。。。 そのうち慣れてくるのかな

この後ネタばれ注意!

  • 478px-Greevey_Out_of_the_Half-Light.jpg
  • 478px-Logan_Prescription_for_Death.jpg
  • Stone_Vengeance.jpg
  • 477px-Robinette_Wedded_Bliss.jpg
  • Cerreta_Confession.jpg
  • Briscoe_Right_to_Counsel.jpg
  • Kincaid_Pride_&_Joy.jpg
  • McCoy_True_North.jpg
  • Curtis_True_North.jpg
  • Ross_School_Daze.jpg
  • 200px-AbbieCarmichael.jpg
  • Green_Tango.jpg
  • Southerlyn_Mothers_Day.jpg
  • Joe_Fontana_Skeleton.jpg
  • 479px-Borgia_Flaw.jpg
  • Cassady_Fame.jpg
  • Rubirosa_Angelgrove.jpg
  • Lupo_Called_Home.jpg
  • Executive_A_D_A__Michael_Cutter.jpg
  • Bernard_Bogeyman.jpg

「Law & Order (本家) シーズン2」の続きを読む(注!ネタばれの可能性あり)

HAWAII FIVE-O

  • Posted by: けいとりん
  • 2011年5月24日 18:16
  • 番組感想レビュー

最近スタートした新番組の中で断トツに面白かったのが、「HAWAII FIVE-O」。 まだ1話のみしかみてませんが、すっかり虜です。

ド派手なアクションのポリスものと言うと、「CSI:マイアミ」とかスーパードラマTVで新しく始まった「ヒューマンターゲット」とかありますが、私の中では「HAWAII FIVE-O」が一番です。

  • hawaii-5-o.jpg
  • hawaii-5-o.jpg

「HAWAII FIVE-O」の続きを読む(注!ネタばれの可能性あり)

Jersey Shore season3

  • Posted by: けいとりん
  • 2011年5月16日 09:25
  • 番組感想レビュー

超がつく程くだらないリアリティショー「Jersey Shore」。 MTVで今はseason3が放送中です。

本当くだらなくって、いい歳した大人であるアラフォーの私が喜んで見るような内容ではないのですが、やっぱり(私のような下世話な)人間いくつになっても所詮下世話なものが好きなんですよね。 大きな声では言えないし、誰にも言いたくないけど、ぶっちゃけ、面白過ぎる。

いやーここまでなんて言うかおバカさんな人っているんですね。 しかも、そんな自分自身を恥ずかしいとかこれっぽっちも思ってないんですよね。 いや、誇りにすら思ったているのかも。 全く恥ずかしげもなく自分達の生活を披露している。 自分と価値観の全く異なる世界に住むそんな彼らになんかある意味感動すら覚える。

「Jersey Shore season3」の続きを読む(注!ネタばれの可能性あり)

アグリーベティ #1. 16 夫婦共演

  • Posted by: けいとりん
  • 2011年4月21日 23:53
  • 出演者(レギュラー・ゲスト)

「アグリーベティ」シーズン1は第13話からレベッカ・ローミン(Rebecca Romijn)がキャスト入りして、俄然、華やかさが増しましたね。 ゲストスターも豪華になりました。

「アグリーベティ」シーズン1の第16話では、レベッカ・ローミンの夫、ジェリー・オコンネル(Jerry O'Connell)がゲスト出演してました。 当時はまだ婚約中だったかな?

あらすじ

ベティはダニエルにクレアがフェイを殺害したことを告げる。 ダニエルは父親ブラッドフォードに相談すると、ブラッドフォードはやり手の弁護士グレイス・チンに弁護を頼むように言ってきた。 グレイスはダニエルの同級生で、ダニエルが昔デートをすっぽかし傷つけた女性の一人だった。 昔冴えなかったグレイス今では見違えるほど魅力的な女性に変身していた。

アレクシスは仕事でもプライベートでもスケジュールがガラガラだった。 ウィルミナはそんなアレクシスに手を差し伸べるふりをして、手なづけようとする。 ウィルミナとアレクシスはオペラを見に行くことに。

ベティはモードの食堂で新しい友達チャーリーができる。 ところがチャーリーはヘンリーの恋人だった。

ヒルダ、ジャスティン、サントスの3人は親子でミュージカルを観に行くことに。 しかし、サントスはミュージカルは観に行くことに難色を示す。

  • Jerry-OConnell-Standbyme.jpg
  • Jerry-OConnell-Rebecca-Romijn.jpg
  • Jerry-Charlie-OConnell-.jpg
  • lucy-liu.jpg
  • Jayma-Mays-Adam-Campbell.jpg

「アグリーベティ #1. 16 夫婦共演」の続きを読む(注!ネタばれの可能性あり)

Numbers #5. 12 にサード・ウォッチのドクが

  • Posted by: けいとりん
  • 2011年4月19日 20:31
  • 出演者(レギュラー・ゲスト)

「ナンバーズ Numbers」シーズン5 の第12話にサード・ウォッチのドクでお馴染のマイケル・ビーチ(Michael Beach)がゲスト出演してました。

あらすじ

観光バスが4人組の男たちにハイジャックされる。バスの運転手が非常ボタンを押し、事件が発覚。 観光バス会社の保全責任者レン・ウォルシュがFBIに協力を要請しに来た。 ハイジャック犯は4時間後までに18人の人質に1800万ドルの身代金を要請してきた。

ドンたちFBIはバスに搭載されたハイジャック防止システムを利用しバスを止めようとするが、システムはハイジャック犯に占拠されていた。

ハイジャックされているバスの中に旅行中の警察官ジャックがいた。警察官はバスの中を携帯の動画で撮影していた。

  • Aya-Sumika.jpg
  • michael-beach.jpg

「Numbers #5. 12 にサード・ウォッチのドクが」の続きを読む(注!ネタばれの可能性あり)

NYPD BLUE #9. 3 に24のあの人とERのあの人が

  • Posted by: けいとりん
  • 2011年4月18日 17:26
  • 出演者(レギュラー・ゲスト)

「NYPDブルー (NYPD BLUE)」のシーズン9 第3話に「24」のシーズン1とシーズン6に出演していたCTU職員のマイロ役でお馴染のエリック・バルフォー(Eric Balfour)がゲスト出演してました。

あーマイロだと思ったのですが、24ってほとんどの出演者がシリーズ毎入れ替わりなので、あれっ?マイロって結局どうしたんだっけ?と思ってしまいました。 ググったら、WIKIに記述がありました。なんと、24 -TWENTY FOUR- の登場人物というページがありました。 おーすごい(笑)。 記憶力の曖昧な私には強い味方だわ。

マイロは、シーズン1でCTU内部のスパイだったジェイミーの後任として正式採用されたプログラマー。 その後出番はなしで、シーズン6で今度は出世してCTU技術部門のチーフとして登場。出ていない間にどうやらクロエと付き合っていたらしい。CTUの同僚ナディアに恋愛感情を持っているが、結局ナディアをかばい射殺されてしまう。という役でした。

  • Eric-Balfour.jpg
  • kristin_minter.jpg
  • rick-schroder.jpg

「NYPD BLUE #9. 3 に24のあの人とERのあの人が」の続きを読む(注!ネタばれの可能性あり)

マダム・プレジデント#1. 9 からNYPDブルーのあのJrが

  • Posted by: けいとりん
  • 2011年4月17日 15:57
  • 出演者(レギュラー・ゲスト)

「マダム・プレジデント~星条旗をまとった女神 (Commander in Chief)」シーズン1第9話 から「NYPDブルー (NYPD BLUE)」ジョン・クラーク・ジュニア刑事役を演じていたマーク=ポール・ゴスラー(Mark-Paul Gosselaar)が出演しています。

「マダム・プレジデント」はFOXプラスで今放送していますが、シーズン1のみでキャンセルされてしまった番組です。 主演は映画「テルマ&ルイーズ (Thelma & Louise)」や「ビートルジュース (Beetle Juice)」や「プリティ・リーグ (A League of Their Own)」などでお馴染のジーナ・デイビス(Geena Davis)です。 放送されたのも2005年-2006年で微妙に古い番組でなぜ今で放送されているのか不思議な気もしますが、番組自体はエミー賞やゴールデンクローブ賞などで14もの賞でノミネートされ、主演のジーナ・デイビスはゴールデンクローブ賞主演女優賞を受賞した俊作です。

この番組比較するのはかわいそうな気もしますが、同じ大統領ものの「ザ・ホワイトハウス (West Wing)」と比較するとやっぱりちょっと落ちるかなぁーという感じですが、これはこれでまずまず面白いです。 ただやっぱり女性大統領、女性がトップという設定は受け入れがたい層がいるのも事実だし、女性を取り込もうにも政治というテーマはあまり女性が好むものではないということも事実。 要するにこれだというターゲット層がなかったということなのかな?という気がします。

  • MARK-PAUL-GOSSELAAR.jpg
  • geena-davis.jpg

「マダム・プレジデント#1. 9 からNYPDブルーのあのJrが」の続きを読む(注!ネタばれの可能性あり)

ママと恋に落ちるまで #3 .14 に私はラブリーガルのあの人が

  • Posted by: けいとりん
  • 2011年4月17日 11:36
  • 出演者(レギュラー・ゲスト)

「ママと恋に落ちるまで (How I Met Your Mother)」のシーズン3 第14話に「私はラブ・リーガル (Drop Dead Diva)」や「ハーパーボーイズ (Two and a Half Men)」などでお馴染のエイプリル・ボウルビー (April Bowlby)がゲスト出演してました。

あらすじ

バーニーがいつものように女性をナンパして、言葉巧みに口説き落とそうとするがあと一歩というところで何故か手口をばらされ女性に逃げられてしまう。 そんなことが続いていた時、リリーとバーニーがいつものカフェ?バー?で話していたら、リリーが謎の女性Xに「あの男は嘘つきよ。気をつけて。」と警告された。 その謎の女性Xが最近ことごとくバーニーのナンパを邪魔する犯人に間違いない。 その謎の女性Xは誰なのか?

  • april-bowlby.jpg

「ママと恋に落ちるまで #3 .14 に私はラブリーガルのあの人が」の続きを読む(注!ネタばれの可能性あり)

ママと恋に落ちるまで #3 .13 にスクラブスのエリオットが

  • Posted by: けいとりん
  • 2011年4月16日 18:40
  • 出演者(レギュラー・ゲスト)

「ママと恋に落ちるまで How I Met Your Mother」シーズン3 第13話に「スクラブス Scrubs」のエリオット役でお馴染のサラ・チョーク(Sarah Chalke)がゲスト出演してました。 テッドがタトゥーを消すために通う皮膚科?の医師でテッドが恋するお相手になるステラ役でした。

さらに、ステラの務める病院の受付アビー役でブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)もゲスト出演していました。 さすが人気番組、ゲストが豪華ですねー(笑)。

あらすじ

テッドが酔った勢いでいれた蝶のタトゥーを消すレザー治療を受けるために、皮膚科に通うことに。 テッドは皮膚科の女医ステラに一目ぼれ。運命を感じてしまう。

  • Sarah-Chalke.jpg
  • Britney-Spears.jpg
  • zach-braff.jpg
  • josh-radnor.jpg
  • jason-biggs.jpg

「ママと恋に落ちるまで #3 .13 にスクラブスのエリオットが」の続きを読む(注!ネタばれの可能性あり)

Law & Order: SVU #8.11 にERのクレオが

  • Posted by: けいとりん
  • 2011年4月15日 18:27
  • 出演者(レギュラー・ゲスト)

「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班(Law & Order: Special Victims Unit SVU)」シーズン8第11話

なんとも後味の悪い、まぁある意味SVUらしいエピソードでした。

あらすじ

ヴァレリーとマイルズは別居中で離婚調停中の(元?)夫婦。 麻薬とアルコール依存症であるマイルズは、一人娘テッサにとっては愛すべき父親であるが、ヴァレリーにとっては厄介払いしたい存在。 2人はテッサの養育権(?面接交渉権?)を巡って争っていた。

  • Michael-Michele.jpg
  • Blair-Underwood.jpg
  • liza-lapira.jpg

「Law & Order: SVU #8.11 にERのクレオが」の続きを読む(注!ネタばれの可能性あり)

NCIS:LA #17

  • Posted by: けいとりん
  • 2011年4月15日 16:41
  • 番組感想レビュー

「NCIS: LA」第17話

違法ストリートレースで死亡したのは軍に所属するラッシュという若者だった。 ただの事故に思われたが、ラッシュはただの業務補助の仕事なのに個人情報が保護されていた。 何かの機密事項に係わる極秘任務に携わり殺されたのか?

と言うような滑り出しだったが、ラッシュの車がクラッシュした時に逃げ去る車のボディーに「TOKKAN」と書かれていた。 これは日本語で「トッカン」だとサムが言っていたので、多分「突貫」のことだと思うのですが。 サムが「トッカンは貫く稲妻のことだ」と説明してたのですが、うーんそうなの?

「NCIS:LA #17」の続きを読む(注!ネタばれの可能性あり)

アグリーベティ from poncho to honcho

  • Posted by: けいとりん
  • 2011年4月15日 12:25
  • 番組感想レビュー

FOXプラスでアグリーベティのシーズン1を集中放送しています。 やっぱりベティ面白いねーなんて思っていて、ふと気になったこの画像のフレーズ。

From Poncho To Honcho

  • ugly-betty-from-poncho-to-honcho.jpg

「アグリーベティ from poncho to honcho」の続きを読む(注!ネタばれの可能性あり)

アグリーベティ#1.3 にアントラージュのあの人が

  • Posted by: けいとりん
  • 2011年4月 9日 07:14
  • 出演者(レギュラー・ゲスト)

「アグリーベティ(Ugly Betty)」のシーズン1に「アントラージュ(Entourage)」でお馴染のあの人が出てました。

「アントラージュ(Entourage)」で天才肌の気まぐれ監督ビリー・ウォルシュを演じているリス・コイロ(Rhys Coiro)が、「アグリーベティ(Ugly Betty)」のシーズン1の第3話、第4話でこれまた天才肌新進気鋭の写真家ビンセント・ビアンキを演じてました。

  • Rhys-Coiro.jpg

「アグリーベティ#1.3 にアントラージュのあの人が」の続きを読む(注!ネタばれの可能性あり)

あいのり初新ルール適用

  • Posted by: けいとりん
  • 2011年4月 4日 00:03
  • 番組感想レビュー

CSのフジテレビTWOでやってる「あいのり2」見てます。 「あいのり2」からの新ルール強制帰国がついて発動されましたね。

確かに、恋愛なくただ旅だけしているメンバーっていたよねー。 でも、この強制帰国はかなりきついルールだよねー。 くじびきとかならともかく、男子なら女子が、女子なら男子が選ぶってかなり酷ですよね。

「あいのり初新ルール適用」の続きを読む(注!ネタばれの可能性あり)

アントラージュ #5.7 にブラザーフッドのあの人が

  • Posted by: けいとりん
  • 2011年4月 1日 15:31
  • 出演者(レギュラー・ゲスト)

「アントラージュ(Entourage)」、最初見たときは何が面白いのかイマイチ分からなかったけど、だんだんハマってしまって今は大好きなドラマ。 ドラマって言ってもストーリーがあるんだかないんだか。 これという展開もあるようなないような。 シーズン5までいっても、結局、いつもヴィンスが映画の仕事を取れるかどうかでハラハラドキドキしするのがメインなんですけどね。

何がそんなに面白いのか?やっぱりメインキャストのキャラクターが実に面白いんですよね。 シーズン5までいっても、ダメな勘違い兄貴ジョニー・ドラマはいつまでたってもダメな勘違い兄貴だし。

  • the-city-whitney-port.jpg
  • Jason-Isaacs.jpg
  • stivi-paskoski.jpg
  • Annabeth-Gish.jpg
  • brian-f-obyrne.jpg
  • Fionnula-Flanagan.jpg

「アントラージュ #5.7 にブラザーフッドのあの人が」の続きを読む(注!ネタばれの可能性あり)

イライラしつつも観賞中「しあわせの処方箋」

  • Posted by: けいとりん
  • 2011年3月29日 14:34
  • 番組感想レビュー

シーズン1もイライラしましたが、シーズン2も見ていてイライラします。 じゃー見なきゃいいんですが、なんとなく見てます。 「しあわせの処方箋」。

同じ医療系ナースドラマで、WOWOWでやっている「ナース・ジャッキー」は結構ツボなんですけど、どうもこの「しあわせの処方箋」は苦手なんですよね。 なんで苦手なのか自分なりに分析してみました。

「イライラしつつも観賞中「しあわせの処方箋」」の続きを読む(注!ネタばれの可能性あり)

Index of all entries

Blog > 番組感想レビュー Archive

ランキング

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

Search
Feeds
ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

ページ上部へ戻る