Home > Blog(旧) > NYPD BLUE > | エピソード > NYPD Blueシーズン2 第4話

NYPD Blueシーズン2 第4話

ゲストに「ザ・ソプラノズ The Sopranos」でソプラノ一家のボス、トニーの甥クリス役で出演していたマイケル・インペリオリ(Michael Imperioli)が恋人の子供が殺されてしまった麻薬の売人デュアン役で出演してました。「ザ・ソプラノズ 」に出演する5年ほど前なのでやたら若くてなかなかかわいいかったです。役柄はろくでもなかったですが。。。鼻は相変わらずどデカかったです。

↓↓↓注意!この先ネタバレあり↓↓↓

michael_imperioli.jpg

デュアンの恋人で子供を殺されてしまった若い母親サンディ役はブリジッド・ブラナー(Brigid Brannagh)。ブリジッドは見てるドラマに必ずと言っていいほどゲスト出演している女優さんです。Brigid Walsh→Brigid Conley Walsh→Brigid Brannaghと名前を変えているようです。主な出演作品は↓

  • NYPD Blue (Season2, Episode 4)
  • ER (Season 1, Episode 8)
  • アリー My ラブ (Season 1, Episode 15)
  • チャームド (Season 2, Episode 6)
  • ホワイト・ハウス (Season 2, Episode 4)
  • CSI: 科学捜査班 (Season 1, Episode 17 / Season 2, Episode 9)
  • ザ・ディヴィジョン (Season 2, Episode 19)
  • 24 (Season 3, Episode 18)
  • Without a Trace (Season 2, Episode 24)
  • コールド・ケース (Season 2, Episode 16)
  • NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班 (Season 2, Episode 19)
  • Standoff (Season 1, Episode 7)

brigid_brannagh.jpg

人気ドラマで出演してないドラマはないんじゃないかって思うくらい色んなドラマに出てます。一番印象にあるのは、「CSI: 科学捜査班」の最終的に多重人格のふりまでして逃げようとする小悪魔タミー役でしょか。幸薄い感じの役や薄気味悪い感じの役、ホワイト・トラッシュな役柄が得意分野のようです。個人的にとっても気になる女優さんです。演技もとても上手いですよね。

ところで、このシーズン2第4話は、ジョン・ケリー役のデイヴィット・カルーソの降板エピでした。結局、内部調査でケリーに落ち度見つからなかったけど、上層部に目をつけられて配車センター?に異動(左遷?)させられることになり、15分署から去っていきました。多くを語らず、声を荒げることもなく淡々と去っていくケリー。その押さえた演技が格好良すぎます。「CSI:Miami」のホレイショは笑っちゃうくらい格好つけすぎで、たまにコントかと疑ってしまうほど。押さえたジョン・ケリーがはじけちゃってるホレイショより10年近く若いというが又おもしろいですね。ジョン・ケリーにこれで2度とお目にかかれないなんて、なんとも寂しい限りです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

この記事と同じキーワードの記事の一覧を見る

この記事と同じテーマの記事の一覧を見る

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
/138
Listed below are links to weblogs that reference
NYPD Blueシーズン2 第4話 from (旧)海外ドラマ漬け生活

Home > Blog(旧) > NYPD BLUE > | エピソード > NYPD Blueシーズン2 第4話

Search
Feeds
Blog Parts
あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top